閑話休題

「まーくに」と「ごるごじゅうさん」の話に触発されて、最近目撃したちょっとだけ面白い話とひとつ・・・。
※詳しくはプライベート・マニア参照

横浜某所のタ○ーズにて・・・。

明太子の隣に幼稚園の制服を来た子供とお母さんらしき子供連れが座りました。

お母さんは、ちょっと小奇麗なマダムな感じ。
子供はブレザーにネクタイといった私立幼稚園風のいでたち。
あまり頭の方は賢くなさそうなお顔。←失礼っ!ぱっと見、正直にそう思えたのです。(汗)

バックから知育絵本らしきものを取り出して、場所もわきまえずお勉強を始めるマダム。

母    「絵本に描いてある男の子は何人ですか?」

子供   「いちにん!」

母    「『いちにん』じゃなくて『ひとり』でしょ。」 
          ※苦笑交じりで
母    「じゃあ、女の子は何人ですか?」

子供   「にひき!」

母    「『にひき』じゃなくて『ふたり』でしょ。」
          ※少し苛立ち気味で
母    「じゃあこれは?」

子供   「いちにん!」
         ※自信満々に


母    「『ひとり!』でしょ!」
         ※噴火寸前

母    「じゃあこれはっ?」 
         ※二人の女の子の絵を指差しながら

子供   「ににん!」
         ※さらに自信満々に


母    「『ふたり』でしょ!何回言ったらわかるのよっ!」
         ※周囲の人が振り向く程度の声量で
     「じゃあ、これは?」
         ※三人の男の子の絵を指差して

子供   「さんびき!」 ←わざと言ってるとしか思えない(汗)

母    「『さんびき』じゃないでしょ!三人でしょ! いい加減にしなさいっ!」
         ※周囲の人が迷惑がっているのに気が付かない 

子供   「・・・・・・。」
         ※母親の剣幕に恐れをなして、涙目になりながら沈黙。



お勉強はおうちでしましょうね。(苦笑)        

e0069527_16514234.jpg

                                      「ぶははは!人間の親子もたかが知れてるな。」 大爆笑する栗太郎の図
[PR]
by kuritaro5656 | 2008-03-15 17:24 | フォト


<< 明太子の好物は・・・。 菜の花 >>