タグ:明太子の一冊 ( 3 ) タグの人気記事

2月22日なので・・・。

もう一丁、猫ネタいっちゃいます。(笑)

猫は犬より働いた
須磨 章 / / 柏書房
スコア選択:

猫好きは思わずガッツポーズをしたくなる本です。←読めばわかります(笑)

ロシアの警察猫ルーシクの件は感動です。

猫の歴史と逸話がいっぱいの猫好き必読の書です。
歴史といっても堅苦しい話ではありませんよ。 大丈夫。(笑)

読後、猫への愛で胸が一杯になること請け合いっす。

e0069527_18422660.jpg

「みんな読んでね。」と栗太郎も申してます。(笑)
[PR]
by kuritaro5656 | 2008-02-22 18:43

明太子の一冊

死体は語る (文春文庫)
上野 正彦 / / 文藝春秋
スコア選択: ★★★★★

一切面識はないのですが、一応僕の兄弟子らしいので・・・。



内容はすっごく面白いですよっ!



明太子、学生時代の生理解剖学の先生がこの学問の権威らしかったのです。
入れ歯が歯茎に合ってなくて、フガフガ言いながらの授業でしたが、とても楽しい授業だったと記憶しています。←たぶん僕だけ?(汗)

で、検死という仕事に何となく憧れて、この本を読みました。
読後、ナイーブで繊細でスイートな明太子には向かない職業だと諭された本です。(笑)
憧れだけではなれない職業なんだな~ってね。

明太子の青春時代を彩った思い出の一冊です。
[PR]
by kuritaro5656 | 2008-01-25 17:55

明太子の一冊

現代語訳 般若心経 (ちくま新書 (615))
玄侑 宗久 / / 筑摩書房
スコア選択: ★★★

むずいっ! でも2回目の読み直し中~。


宗教書というよりも哲学書のような感じです。
般若心経を分かり易く解説してくれますが、門外漢にはさっぱり・・・。(汗)
[PR]
by kuritaro5656 | 2008-01-20 10:31