JAZZ 今日の一枚

ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン
ヘレン・メリル / / ユニバーサル ミュージック クラシック
スコア選択: ★★★★

ジャケ写が怖いけど一家に一枚の名盤です。


JAZZの入門として、歌モノから入るという手があります。
ヘレンの歌唱はとても素晴らしいですし、なんとなく日本人にも親しみ易いような気がします。

アルバム2曲目の「You'd Be So Nice to Come Home To 」は
誰でも一度は何処かで聞いたことがあるはずです。

で、なぜ日本人にも親しみ易く聞こえるかと申しますと、
ヘレンが歌う「You'd Be So Nice to Come Home To」が 「ゆっ・びっ・そーないっ~・とぅ~かむほーむ・とぅ~。」と
何故かひらがなに聞こえるのです。(笑)

あと、特筆すべきは、ヘレンのバックで演奏しているトランペッターです。
トランペット・センセイション!クリフォード・ブラウンですよっ!

歌もいい!ラッパもいい! オススメの一枚です。
[PR]
by kuritaro5656 | 2008-01-25 16:10


<< 明太子の一冊 好きですビタワン >>